• ABC IP

Summer School Day3


曇りながらも気温が上がって、何とか子どもたちが心待ちにしているプールに入れると思いながら迎えたサマースクール3日目。 今日はMr.AdamとMs.Yumiが、担当として、年少・年中グループと1日を過ごしました。


朝、今日は何をするのかな~という顔で登園した子どもたちに、今日はプールに入るよ!とお話しながらお迎えしました。

チーム全員がそろったら、まずはジャーナルから取り掛かりました。今日の天気や気分を丸で囲った後、アクティビティーの中に出てくる生き物(馬)を思い思いに描いてもらい、それから馬・馬蹄・保安官のバッジの絵に色を塗りました。 みんな真剣に集中してジャーナルに取り組んでるのがよく分かりますね!

今日は保安官のバッジと馬の蹄鉄を作りました。Texasの保安官が付けているピカピカのバッジはTexasを語るのに欠かせないものです。子どもたちは自分でスパンコールやステッカーを選び、保安官バッジの上に1つずつ貼り付けて仕上げました。自分でデザインした世界に1つだけの保安官のバッジはどれもとってもクール!カウボーイハットと一緒に付ければ、みんなTexasの保安官に変身です。グループ写真では、みんなとっても決まってますね!もう1つのクラフトは馬の蹄鉄です。思い思いの色で蹄鉄に色を塗ったら先生に切ってもらい、事前に用意してあったボール紙に糊付けしたら出来あがり。馬の蹄鉄は、アメリカでは良く遊ばれているゲームです。輪投げのように蹄鉄を立った棒に投げて、引っ掛かれば点数になります。子どもたちも出来あがった自分の馬の蹄鉄を使って、クラスに置いてあった棒に投げて遊びました。この3日間はプールになかなか入れずに残念がっていた子どもたちですが、ついに今日はみんなで水遊びを楽しむことが出来ました。プールではP3の子どもたちと一緒に遊ぶ時間もあり、みんなの楽しい笑い声が絶えまなく続く楽しい時間になりました。サマースクールの3日間は、様々なアクティビティーを通してTexasの事をたくさん学びました。みんなとてもよく頑張りましたね!楽しい思い出がたくさん出来たと思います。夏休みも、けがなどに気を付けて、楽しい思い出をたくさん作りましょう! さあ、次はメインアクティビティーのクラフトです!



© Copyright 2017 by ABCIP.

Contact Us

Address

Tel: 048-643-7770

Email: info@abc-intlpre.com

330-0843 さいたま市大宮区吉敷町4-17-3菱友ビル